BRITISH PEAKのビザ取得サポート (レジデンスパーミット)

BRITISH PEAKでは3ヶ月間以上の留学を予定している方、加えてワーキングホリデーの申請条件に該当しない方へ向けた「ビザ取得サポート」として、レジデンスパーミット申請サポートを行っています。

レジデンスパーミット概要

学業や就労などの目的で、ポーランドへ合法的な滞在許可を申請する際に必要なのがレジデンスパーミットです。
BRITISH PEAKは教育機関として、レジデンスパーミット申請に必要な行政に提出する書類などを準備できますので、同手段での滞在を希望する方に対してサポートを行うことが可能です。

これまで多くの方のレジデンスパーミット申請をサポートしてきました。
中にはワーキングホリデーの申請条件に該当する方でも、日本国内での準備が難しいなどの理由でレジデンスパーミット申請を選ぶ方もいます。

BRITISH PEAKの行うレジデンスパーミット申請のための「ビザ取得サポート」は、BRITISH PEAKで英語を学習する方に限定したサービスです。

レジデンスパーミット申請の特徴

  • 申請はポーランド国内で行われます
  • 申請に必要な準備・手続きは全てポーランド渡航後に行えます
  • 「ビザ取得サポート」のサービス料以外にかかる諸費用があります
  • 「学生ビザ」とは異なります
  • 申請から決定まで長期間かかります
  • 申請後は原則ポーランド国内に留まる必要があります

申請はポーランド国内で行われます

レジデンスパーミットの申請は、留学都市ポズナニで行われます。
留学生の到着日程が確定後、BRITISH PEAK側より役所へ申請日のアポイントを取ります。
その予約日時に合わせて担当者が同行する形で指定の役所へ出向き、同日中にレジデンスパーミットの申請、指紋登録、仮の滞在許可を取得する流れとなります。

仮の滞在許可証はスタンプとしてパスポートに押されます。

申請に必要な準備・手続きは全てポーランド渡航後に行えます

留学期間に合わせた保険加入、同じく留学期間中の生活費を証明する残高証明の取得、証明写真の撮影・現像、レジデンスパーミット申請料の支払い、パスポートのコピーなどが必要となります。
申請書、授業料の支払い証明書、学校との契約書などは、BRITISH PEAK側より申請日までに準備いたします。

「ビザ取得サポート」のサービス料以外にかかる諸費用があります

ビザ取得サポート (レジデンスパーミット)の料金以外に発生する諸費用は以下の通りです。

申請料360 PLN
IDカード発行料50 PLN
保険料留学期間によって異なる
(1年間の場合は約450 PLN)
証明写真代30 PLN

「学生ビザ」とは異なります

そのタイトル通り、レジデンスパーミットは学生ビザと異なります。
実際、レジデンスパーミットと学生ビザと混合されてる方は多いですが、現時点でBRITISH PEAKは学生ビザの取得サポートを行っていません。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

レジデンスパーミットと学生ビザの違い

2019.07.09

申請から決定まで長期間かかります

昨今のポーランドは外国人居住者が急増したこともあり、行政がレジデンスパーミットの対応に追いついてない状態が続いています。
以前は3ヶ月間ほどで取得が可能だったレジデンスパーミットも、最近では長くて1年間ほどかかることもあります。

申請と同時に仮の滞在許可を取得しますので、ポーランドには合法的な滞在が可能となります。

申請後は原則ポーランド国内に留まる必要があります

レジデンスパーミット申請後は、その決定が行政からおりるまでの間、原則的にポーランドに滞在し続けるよう留意されます。
週末を利用してポーランド国内で旅行するとかであれば特に問題ありませんが、他のEU諸国(シェンゲン圏)へ行き来する際は、ビザの確認を取る必要があります。

第一前提として発行される仮の滞在許可証はポーランド国内に限るものとお考えください。
そして、多くの方が誤解している所ですが、ポーランド入国した際にカウントが開始されている、90日間のビザなし滞在期間ですが、これはレジデンスパーミット申請後=仮の滞在許可証を発行してもらった後であっても、止まらずにカウントされ続けています。
例えばポーランド入国後、15日目にレジデンスパーミットの申請が終わり、仮の滞在許可証をもらったとした場合、残り75日間はまだシェンゲン圏へ行き来することも可能ですが、ポーランド入国後90日経った時点で、ポーランド国外へ出国することは不可能です。

どうしても他のシェンゲン圏へ行く必要がある場合、その国の観光用シェンゲンビザなどを取得する必要があります。

学生ビザの取得サポートについて

既に言及しましたが、学生ビザの取得サポートは現時点で行っていません。
現在、在日本ポーランド大使館へ確認をとってる最中で、問題なく対応が可能と確定次第、学生ビザ取得のサポートを開始したいと考えています。