1日の授業時間が4時間である理由

BRITISH PEAKの英語留学サービス改正により、以前設けていた「プライベートクラス」の1日2時間といったオプションが廃止され、現在は「集中特化クラス」と「プライベートクラス」共に1日4時間が基本ペースとなっています。

1日4時間である理由

BRITISH PEAKの英語留学における授業が1日4時間に固定されている理由、「プライベートクラス」の1日2時間を廃止した理由、そして1日6時間や8時間など、長時間の授業を採用しない理由について、全てに共通する回答は単純に1日4時間の授業時間がベストであるからです。

1日4時間以上は効率が悪い

BRITISH PEAKのポーランド英語留学同様、格安英語留学にカテゴライズされるフィリピン英語留学の中には、1日6時間〜10時間の長時間マンツーマン授業を謳い文句にしている所が多くあります。
過去の調査などを踏まえて断言できることは、第一にそのような長時間のクラスは病的な集中力を持っている方でない限り、結果的に効率性の悪い英語学習環境となってしまいます。

BRITISH PEAKは長時間の授業を集中的に数日間続けれたとしても、1年間を通して週5日のペースで続けるのはほぼ不可能に近い学習環境であると考えます。
低いパフォーマンスで長時間の授業を受け続けるよりも、1日4時間、集中的に授業を受けるバランスの取れた学習環境を続ける方が、英語学習の結果にも大きく繋がると確信しています。

BRITISH PEAKで行われるクラスは1日4時間としていますが、担当教員より出されるクラス外での課題・宿題にかける平均時間は約4時間となり、留学生の平均学習時間は1日約8時間ほどとなります。
宿題内容も各留学生の学習内容・目的・目標などに合わせて出されます。

1日4時間の授業時間固定は今後も継続

担当教員、生徒などへのアンケートなどを踏まえ、現時点でBRITISH PEAKは1日4時間の授業時間が最適であると考え、今後も1日4時間の授業時間は継続する方針です。
BRITISH PEAKは全ての留学生が結果を残す英語留学を実現できるよう、今後も教員や留学生との面談を通して、英語学習環境の改善に取り組んでいきたいと思います。

年間の授業時間は910時間

BRITISH PEAKは基本、1日4時間・週5日という授業ペースを設けています。
週末の土曜日と日曜日は休講日で、月曜日〜金曜日に通う一般的なフルタイムスケジュールです。

週末以外には祝祭日(ポーランド)、夏と冬の長期休暇の特別休講日がクラス休講日となり、年間の授業時間は910時間となります。

BRITISH PEAKの特別休講日は以下のリンクより参照してください。

特別休講日https://britishpeak.com/calendar/
  • 夏の長期休暇は5日間の特別休講日+週末の通常休講日で、計7日間の期間が休講となります。
  • 冬の長期休暇はクリスマスの時期に合わせて開始し、年末から年始にかけて休講となります。
お問い合わせ・無料相談http://britishpeak.com/contact/
留学カウンセリングhttp://britishpeak.com/counselingform/
留学費用シミュレーションhttp://britishpeak.com/simulation/
お申し込みhttp://britishpeak.com/apply/