「集中特化クラス」の短期留学について

BRITISH PEAKで最も人気のある「集中特化クラス」で3ヶ月間以下の短期留学を希望する場合、その留学開始時期によっては特別休講日と重なり、規定の授業時間などの都合上、入学の受け入れ対応が出来ない可能性があります。

集中特化クラス 特別休講日

通常、週末(土曜日・日曜日)は休講日となりますが、BRITISH PEAKの「集中特化クラス」にはポーランドの祝日と、BRITISH PEAKの休暇(夏・冬の計2回)をベースとした特別休講日(平日)も存在します。以下のページへアクセスの上、特別休講日のカレンダーをご確認ください。

集中特化クラス 特別休講日http://britishpeak.com/calendar/

夏と冬の休暇期間

夏の休暇期間は、7月から9月の間に、平日5日間+週末2日間の合計7日間が原則です。
冬の休暇期間は、12月24日から翌年1月1日〜1月3日の間に行われます。

既にスケジュールが確定している冬の休暇期間と異なり、夏の休暇期間はクラスの担当教員によって異なります。
夏の休暇期間は遅くても実施予定日の1ヶ月前には確定します。

短期留学の滞在期間・授業時間

3ヶ月間未満の短期留学は、特別休講日のカレンダーと、以下の表に記載されている必要受講日数を確認する必要があります。

留学期間滞在日数授業時間必要受講日数
1週間8泊9日20時間5日間
2週間15泊16日40時間10日間
3週間22泊23日60時間15日間
1ヶ月間29泊30日80時間20日間
2ヶ月間58泊59日160時間40日間

特別休講日の多い12月の後半は、短期留学の受け入れ対応が不可能となります。

留学先への到着日・授業開始日

短期留学の場合、ポズナニ到着日は原則的に授業が開始する前週の土曜日である必要があります。
例えば2019年12月の1週目からの留学を希望する場合、前週となる11月30日(土曜日)にポズナニへ到着していただき、実際にクラスが開始するのは12月2日(月曜日)となり、クラス終了日は同週の12月6日(金曜日)、滞在先の退去日は12月8日(日曜日)となり、1週間留学の規定通り8泊9日となります。

プライベートクラスの場合

「プライベートクラス」の場合は祝日をベースとした特別休講日などの規定はなく、各留学期間によって定められた授業時間に沿って、担当教員よりスケジュールが組まれます。

留学生の都合に合わせたスケジュール調整など、柔軟な対応も可能となります。
詳しくは直接お問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談http://britishpeak.com/contact/
留学カウンセリングhttp://britishpeak.com/counselingform/
留学費用シミュレーションhttp://britishpeak.com/simulation/
お申し込みhttp://britishpeak.com/apply/