BRITISH PEAKのポーランド英語留学を選ぶ利点

BRITISH PEAKのポーランド英語留学のサービスを発見した多くの方が持たれる疑問の一つでもある、ポーランド英語留学を選ぶ理由について今回は紹介します。

ポーランドは非英語圏

ポーランドは非英語圏の国です。
つまり公用語が英語ではありません。ポーランド人はポーランド語で生活をしています。

「英語留学先として適切ではないか?」といった考えをお持ちの方もいるかと思われますが、第一に断言できることは「ポーランドよりも英語圏の国へ留学する方が英語学習環境としては理想的」ということです。

それでもポーランド英語留学が選べれる理由を、その利点と一緒に紹介していきたいと思います。

非英語圏だけど英語レベルの水準は非常に高い国

ポーランドの英語レベルはヨーロッパの中でスウェーデンやノルウェーなどの北欧諸国に次いで、高い水準にあると言われています。
特に20代〜30代の若い世代であれば、英語でコミニケーションを取れる方も多く、日常生活では特に困ることはないので、英語だけでポーランド生活を送っている外国人も多く存在します。

こういった英語レベルが高い背景には、ポーランドの英語学習環境が充実している所以もあり、事実としてポーランドには多くの英語学校が存在します。
それに比例して、英語教員として英語圏出身のネイティブスピーカー(イギリス人やアメリカ人が中心)も多く居住し、ポーランドには至る都市で本格的な学習環境が用意されています。

また、ポーランドの英語レベルの高さを象徴するかのように、ポーランドの有名大学の多くは英語で講義を受け、単位を取得出来るインターナショナルプログラムを用意しています。

学費のコストパフォーマンスが抜群

BRITISH PEAKの英語留学で提供される英語学習環境は以下の内容となります。

集中特化クラスの場合

  • 最大4名以下で構成される少人数制クラス
  • 各生徒の英語能力・目標・目的に合わせた適切な個別レッスン中心の英語学習
  • 厳選された担当教員は英語圏出身のネイティブスピーカー限定
  • 1日4時間、週5日ペースで年間授業時間(910時間)

プライベートクラスの場合

  • 教員と生徒の一対一で行うマンツーマン形式
  • 生徒の英語能力・目標・目的に合わせた適切な個別レッスン中心の英語学習
  • 厳選された担当教員は英語圏出身のネイティブスピーカー限定
  • 1日4時間、週5日ペースで年間授業時間(910時間)

仮にイギリスやアメリカといった、人気の高い英語圏の留学先で「集中特化クラス」同様の同様の内容を期待すると、授業料は2倍〜3倍以上はかかります。

「集中特化クラス」よりも割高となる「プライベートクラス」も、マンツーマン授業で格安英語留学が特徴的なフィリピン英語留学と比べても、その料金に大きな差はなく、むしろヨーロッパでの生活環境や教員の質(ネイティブスピーカー)などを踏まえた時、BRITISH PEAKのポーランド英語留学には大きな利があります。

「集中特化クラス」の料金(年間)
授業料・滞在費・SIMカード使用料込みで以下の通りとなります。

一人暮らしの場合51,800 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約147万円)
個室 (ハウスシェア)の場合45,500 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約129万円)

「プライベートクラス」の料金(年間)
授業料・滞在費・SIMカード使用料込みで以下の通りとなります。

一人暮らしの場合81,850 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約232万円)
個室 (ハウスシェア)の場合67,850 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約192万円)

物価の低さから生活費を大きく節約出来る

授業料同様、ポーランド英語留学の利点として、ポーランドの物価の低さゆえに生活費を大きく節約できる部分が挙げられます。
生活費は各々の生活スタイルや消費具合によって異なりますが、今回は留学生から実際に調査を取った毎月の平均値をもとに紹介します。

自炊メインの場合500 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約1万4千円)
頻繁に外食する場合1,000 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約2万8千円)
平均値750 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約2万1千円)
平均値は自炊が中心でありながらも、週に1、2回ほどの頻度で外食を取る形を前提とし、年間の費用は約9,000 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約25万円)ほどとなります。
自炊メインで節約的な生活を送る場合、年間費用は約6,000 PLN (2019年6月3日時点の為替レートで約17万円)ほどとなります。

国際的な生活環境

ポーランドはEUに加盟後、急激に国際化が進みました。
近年ではEUで最も高い経済成長率の高さから、投資の面でも注目され、その将来性と潜在性の高さから多くの外資企業や外国人の投資家がポーランドに拠点を置く傾向にあります。

EUで最も重要な経済都市にまで発展したワルシャワ、世界的な観光都市としても有名なクラクフは当然、BRITISH PEAKの留学都市となるポズナニもポーランド最大の学園都市として、多くの外国人留学生が集まる国際的な環境となっていて、実際にポズナニに居住する外国人の数は年々増加傾向にあります。

ヨーロッパで最も治安が安定している国の一つ

ヨーロッパの大都市では貧富の差から生まれる治安悪化(強盗・スリなど)、近年では移民問題やテロ事件なども多々起きたことから、ヨーロッパ全体に対する治安問題を懸念する声が多々ありますが、ポーランドはヨーロッパの中でも最高レベルに安定し、良好な治安環境が保たれています。
実際に留学生の方からは、日本同等の治安レベルといった声もあります。

憧れのヨーロッパ生活を実現できるチャンス

留学は英語学習が目的と言えど、留学生活の期間が長ければ長いほど、その留学先が魅力的でなければ留学生活を楽しみ、満喫することは難しいです。
ポーランドはヨーロッパの中央に位置する、いわゆる中欧といった地理的位置付けとなります。
その立地性の利便性からも、ヨーロッパの主要都市へ簡単にアクセスでき、多くの日本人にとっては夢のようなヨーロッパ生活を簡単に実現することが可能です。
例えば現代アートの発信地とも言われるドイツの首都であり、文化都市とも称されるベルリンへは列車で2時間半ほどで行くことが出来ます。

また、留学都市となるポズナニ自体も、ポーランド史で重要な役割を担ってきた主要都市なだけあって、多くの歴史的な建造物や文化が今なお大切に保管され残されています。
クラスのある校舎や、留学生用に用意される住居物件は市内中心地に限定しているため、中世から残る建造物に囲まれた、いわゆるヨーロッパの美観の中で夢のような留学生活を送ることができます。

最後に

BRITISH PEAKのポーランド英語留学を選ぶ利点は一言にコストパフォーマンスの高さと括ることが出来ます。
同じ格安英語留学と言われるフィリピン英語留学と同等の低予算で実現可能なのに、圧倒的な質の高さの英語学習環境を持てる部分、ヨーロッパでありながらも物価の低さから、実質イギリスの3分の1ほどの費用で本格的な英語留学が実現出来る部分、そして留学先として理想的な環境と条件が充実している部分がBRITISH PEAKポーランド英語留学の特徴であり、最大の利点です。

お問い合わせ・無料相談http://britishpeak.com/contact/
留学カウンセリングhttp://britishpeak.com/counselingform/
留学費用シミュレーションhttp://britishpeak.com/simulation/
お申し込みhttp://britishpeak.com/apply/