[留学インタビュー] 木村 優さん

今回の記事では2018年の1月末にBRITISH PEAKの集中特化クラス(6ヶ月間)を終了し、日本に帰国した木村優さんのインタビューを紹介します。

実際にBRITISH PEAKのポーランド英語留学で英語能力は伸びましたか?

木村さん
実際のところ、英語能力は伸びたと感じます。特に会話がよりスムーズになりました。以前までは頭の中で日本語を瞬時に翻訳して話していましたが、今ではある程度英語で考えて更に言葉を発するのにもスムーズになりました。これは当初から目標にしていたので、ケイティとたくさんトレーニングした効果かなと思います。

集中特化クラスで行われた個別レッスン中心の学習スタイルは効果的でしたか?

木村さん
ネイティブ講師とのマンツーマンで授業を進めることができるというのは効果的でした。わからないことは曖昧にせず遠慮なしになんでもその場で尋ねる事ができますし、講師も自分に合わせた課題を課してくれます。高レベルであれ低レベルであれ、同じ教室の中で自分のペースで英語学習を進めることができるのが特設クラスでの個人レッスンの最大の魅力かなと思います。

担当の教員はどうしたか?

木村さん
最初は簡単すぎる優しすぎるなどと、ちらっと聞いていましたが、別にそんなことはなく、本当に自分のレベルに合わせてくれる先生だと思いました。難しいものを要求すればしっかり応えてくれますし、いい先生だったなと思います。ケイティは本当に献身的で、親身になって英語を教えてくれます。クラスを変えることもできましたが、私はケイティと授業を進めていきたかったので、6ヶ月クラスを変えることなくケイティにお世話になりました。
ケイティとは今でもSNS等でたまに連絡を取ります。これからもいい関係性でいれればいいなと思います。

留学先のポズナニへ来る前と来た後で印象は変わりましたか?

木村さん
変わりました。来る前は全然どんな街か知りませんでしたが、大学がたくさんあり、海外からの学生がとても多く、すごく国際的な街なんだなと思いました。ポズナニでも比較的大きな学生寮に住んだおかけで、色々な国の友達も本当にたくさんできました。今では戻りたいくらいです。ドイツやチェコにもすぐに行けますし、物価も安く治安も良く、食べ物も美味しくバスもトラムも24時間動いていますし、なんの不自由もありませんでした。

これから留学を検討されている方へ、留学に関するアドバイスはありますか?

木村さん
楽しんでほしいなと思います。私は凄く楽しかったので。クラスの中の勉強ももちろん大事ですが、海外で生活したこと (友達を作ったり、良くも悪くも未体験な経験をしたり) は鮮明に記憶に残ります。
しっかりとクラスで英語を習得し、それを外国人の友達と外で(買い物やバーやクラブや遊び等) 練習すれば楽しい+英会話能力も向上すると思います。

習得した英語能力を今後どのように活かしたいですか?

木村さん
今はインターコンチネンタルホテルで仕事をしているので英語を毎日使っています。このホテルでは基本、外国人のお客様が来店された場合よく担当をしています。ここで活きています。
他にも、ここや仕事だでなく旅行や次の仕事などにも活かしていければいいなと思います。

最後に


木村さんは6ヶ月間の留学期間で、担任となったアメリカ人教員のケイティより徹底的な英語学習環境を持つことが出来ました。
クラスで行われたレッスン以外でも、ポズナニで定期的に行われている国際交流イベントへ参加したり、ポーランド人を含めた外国人との友人・知人をたくさん作り、英語を使う環境を増やすと同時にポーランドでの留学生活を最大限楽しまれていたように見えたのが印象的でした。

留学という貴重な海外での生活環境を少しでも無駄にしないように、そしてポズナニのような国際都市だから実現できた沢山の国際交流を大切にしてきたことで、木村さんの英語留学は成功に繋がったものと考えています。