ポーランド留学について

「ポーランド留学」と聞いて「英語留学」を一番に思い浮かべる方は少ないです。
事実としてポーランドにおける英語留学の認知度は未だ低く、多くの方にとって「なぜポーランド?」、「非英語圏で留学するメリットは?」といった疑問が出てくることも多々あります。

今回の記事ではBRITISH PEAKの提供する英語学習サービス、及びポーランドにおける英語留学について紹介できればと思います。

ポーランドは非英語圏の国

ポーランドの公用語はポーランド語です。
BRITISH PEAKの英語留学は、多くの方が知る定番とも言える人気の留学先アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏の国ではなく、非英語圏の国で英語留学を行うということとなります。

英語環境に関しては英語圏の国に軍配

タイトルの通り、当然ではありますが英語圏と非英語圏、英語環境に浸るという意味では英語圏の国に軍配があがります。よって、英語学習、及びスキル習得も英語圏の国の方が有利ということとなります。

英語圏であれば、基本的に現地の住民、仕事や勉強で滞在している外国人も含め、英語は話せることが一つの前提であり、一般生活の中から英語環境に浸かることが出来る環境と言えます。

非英語圏の国であるポーランドの場合、当然ながら現地の方々は公用語であるポーランド語は問題なく話せても、100人いて100人が英語を話せるといったような英語環境はありません。
ただ、他のヨーロッパ諸国や英語圏の国々と比べ、ポーランドの英語レベルは高い水準を有する国として知られ、特に若い世代(20〜30代)の英語話者は非常に多い国と言われています。
EU諸国という国際性のある環境から、様々な施設・サービスを英語で利用することも出来、留学先として理想的な環境を持っていると言えます。

留学先は学園都市のポズナニ

BRITISH PEAKの英語留学が行われる留学先は、ポズナニと言われる西部に位置するポーランド有数の学園都市です。
同国の中でも名門大学が密集する同都市では、ポーランド国内に限らず、世界中から多くの留学生が集まる国際的な一面も持っています。

これらの背景からもポズナニはワルシャワやクラクフなどの大都市と遜色ないほどの国際性を持ったユニークな都市と言えます。

低い物価水準

ポーランド留学最大とも言える利点は、その物価の低さにあります。
ヨーロッパと聞くと高物価とイメージが直結する方も多いかもしれませんが、ポーランドは他のヨーロッパ諸国と比べても圧倒的に低い物価水準を持ち、アメリカやイギリスなどの人気留学先と比べて最大で3倍以上の費用節約が実現できます。

低物価≠低水準

物価が安いということで、フィリピンなど東南アジアのような生活水準を想像する方も多いかもしれませんが、EUの成長株とも言われるポーランドの生活水準は非常に高く、インフラ環境も整った洗練された生活水準が期待できます。

生活費について

BRITISH PEAKの留学サービスは、授業料・滞在費(初期費用・光熱費含む)・SIMカード使用料(携帯端末用)・ホームインターネット(Wi-Fi)などが含まれたパッケージ形式となっていることから、現地で必要となる費用は主に生活費(食費・雑費など)・交遊費・教材費のみとなります。
その中でも高い割合を占める食費は、自炊メインであるか外食メインであるかで大きく変わってきます。
例えばスーパーマーケットなどで販売されている食材品は、他のヨーロッパ諸国や日本と比べ非常に安い価格で購入することが可能のため、大幅な節約が可能となります。
実際に留学を検討されてる方にとっても気になる、留学生の費やす平均的なコスト(1ヶ月間)を紹介します。

自炊メインの場合

生活費600 PLN (約16,203円)
交際費200 PLN (約5,401円)
教材費150 PLN (約4,051円)
合計950 PLN (約25,655円)

外食メインの場合

生活費1,000 PLN (約27,006円)
交際費200 PLN (約5,401円)
教材費150 PLN (約4,051円)
合計1,350 PLN (約36,458円)
教材費は学習内容、進行速度などによって異なりますが、平均70〜150 PLNほどとお考えください。

交際費について

留学の目的は学業が第一にあるべきですが、当然ながら適度な息抜き、貴重な海外生活を楽しむ時間や経験も留学生にとって重要と考えています。
BRITISH PEAKの留学都市ポズナニは学園都市ということもあり、リーズナブルな飲食店・カフェ・バー/パブなどといったスポットが多くあり、基本休講日となる週末になると多くの留学生は現地で作ったポーランド人や外国人の友人らと遊びに出かけます。
上記では1ヶ月間200 PLNほどと記載がありますが、交遊頻度などによって大きく異なる部分ではありますので、あくまでもさ平均から出した参考値とお考えいただきますようよろしくお願いいたします。

旅行について

ポーランドはヨーロッパの中心、いわゆる中欧に位置する国で、ろの好立地性から多くのヨーロッパ諸国・主要都市へアクセス出来ることが一つの魅力と言われています。
ポズナニ国際空港からはイギリスのロンドン、リバプール、マンチェスター、アイルランドのダブリン、スコットランドのグラスゴー、エディンバラ、イタリアのミラン、ローマ、フランスのパリ、スペインのバルセロナなど、様々なヨーロッパ主要都市へ直行便でアクセスすることが可能です。
また、運行している多くの航空会社はいわゆる格安航空(LCC)であることから、往復で300 PLN (約8,175円)ほどで行き来することも可能です。
また、ポズナニに留学するBRITISH PEAKの留学生に人気な旅行先は、ドイツの首都であり世界で最も重要な文化都市として知られるベルリンです。バスや列車で簡単にアクセスでき、BRITISH PEAKの留学生も多く訪れる人気の観光都市です。
ポーランド国内の主要都市へは国内の列車やバスで簡単にアクセスでき、世界的な観光都市としても有名なクラクフやグダニスクへも列車一本で移動することが可能です。

多くの留学生は週末を利用してポーランド国内、夏や冬の長期休暇を利用してヨーロッパの主要都市へ旅行する方が多いです。

ヨーロッパで最も安定した治安

昨今のヨーロッパに対して、治安面で懸念する日本人は多いですが、ポーランドの治安は世界的に見ても非常に安定した安全性を保っていると言えます。
特に留学都市となるポズナニに関しては、日本以上に治安が良いと言った意見も留学生が出るほどです。

親日・知日な方が多い国

ポーランドと聞いて、どういった国なのかしっくりこない方も多いかと思われます。
日本人にとって馴染みの薄いポーランドですが、実はヨーロッパの中でも親日・知日と言われる方々が多く住んでいる国と言われています。

ヨーロッパで最もレベルの高い日本語学科のあるポズナニ

留学都市ポズナニにあるポーランドを代表する名門大学アダム・ミツキェヴィチ大学では、ヨーロッパで最もレベルの高い日本語学科があります。
日本文化に興味を持つ多くの学生がいるため、同日本語学科の方と交流を持つ留学生も多く、同都市ならではの国際交流を楽しんでいます。

BRITISH PEAKの留学サポート

以上が留学都市ポズナニの簡単な紹介となりますが、同都市の魅力はまだまだここでは書ききれない程あります。
今後も、公式ブログの記事を通してポズナニのローカル情報、イベント情報など、留学生活に役立つ記事を出していければと思っています。

BRITISH PEAKの留学サービスでは「海外生活が初めて」、「留学が初めて」といった方でも安心して留学生活を送れるサポートを行わせていただきます。
ポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討いただいてる方はぜひお気軽にお問い合わせください。