学生ビザ取得サポートのサービスを試験的に開始

これまで、BRITISH PEAKでは滞在手段として学生ビザの申請、及び取得におけるサポートをお断りしてきましたが、この度、試験的な形ではありますが同ビザ取得サポートを開始いたします。

試験的なサービス開始

BRITISH PEAKで今回開始する学生ビザ取得サポートは、試験的なサービスとなっています。
主なサービス内容としては、同ビザ申請に必要となる一部書類などの作成、及び送付となります。

取得に失敗する可能性

試験的なサービスである同サポートでは、サービスご利用の上で学生ビザの申請を行なった場合でも、同ビザ取得の保証が出来ません。
既にポーランド大使館側へ必要な書類などの確認は取らせていただいていますが、ポーランド国内における学生ビザは、基本的に学校法人格を持つ大学などへ留学される方を対象としていることから、BRITISH PEAKのようなプライベートの英語学校施設への留学を目的に申請・取得するケースが殆ど無く、大使館側からも実際の申請無くして判断、正式な返答をすることが難しいといった見解をいただきました。

そのため、同サポートをご利用いただく場合、ビザ取得に失敗する可能性とリスクを理解した上でご利用いただければと思います。

ビザ取得が失敗した場合

学生ビザ取得サポートをご利用の上で、同ビザ取得が失敗した場合は、ポーランド現地で申請手続きが行えるレジデンスパーミット取得サポートを無料でご利用いただけます。(レジデンスパーミット申請の際は行政へ支払う申請費、保険料などが別途必要です。)

学生ビザ取得サポートの料金

学生ビザ取得サポートのサービス料金は1,500 PLNとなります。
また、別途として書類の国際郵送費が必要となります。

学生ビザ取得のメリット

ワーキングホリデーをご利用いただけない方にとって、ポーランド現地で申請するレジデンスパーミットと比べて、学生ビザの取得には大きなメリットが生じます。
ポーランド現地で申請することのできるレジデンスパーミットは、現在ポーランド国内の外国人急増などもあって、取得までの期間が大きくかかる事態が続いています。申請した時点でポーランド国内における合法的な滞在は許可されるものの、決定がおりるまでの期間はポーランド国外へ出ることが出来ない状態が続くため、ドイツ、イタリア、フランス、イギリスなどへのヨーロッパ旅行も楽しむことが出来ません。

学生ビザがあれば、シェンゲン圏への有効な滞在日数、切り替え日などを守れば、留学期間中のヨーロッパ生活などを楽しむことも出来ます。

学生ビザに関するお問い合わせ・お申し込み

BRITISH PEAKでの英語留学を検討されてる方で、学生ビザの申請をご検討いただいてる方はお気軽にお問い合わせください。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です