BRITISH PEAKの留学都市 ポズナニ

今回はBRITISH PEAKの留学先となるポーランド西部の都市ポズナニを紹介します。

ポーランド王国最初の首都

ポズナンまたはポズナニ(Poznań・Pl-Poznań.ogg [ˈpɔznaɲ][ヘルプ/ファイル])は、ポーランド西部に位置する、ポーランド最古の都市の一つで、中世ポーランド王国の最初の首都である。ラテン語名はポスナニア(Posnania)、ドイツ語名はポーゼン(Posen)、イディッシュ語名は פויזן (Poyzn)。ヴィエルコポルスカ県の県都である。人口は約58万人で、これはポーランド5番目の規模である。ポーランド分割後、プロイセン王国に管理され、1871年にはドイツ統一となりドイツ帝国となった。
Wikipediaより参照

BRITISH PEAKの留学都市となるポーランド西部に位置するポズナニは、ポーランドの歴史で重要な役割を担ってきたポーランド最古の都市として知られています。
世界大戦後、首都のワルシャワと並んでポーランド経済を発展、先導してきた主要都市としても知られ、ポズナニには多くのポーランド有名企業の本社、そして有名外資企業の拠点地が多く置かれています。

ポーランド最大の学園都市

ポーランド有数の経済主要都市として知られるポズナニは、ポーランド最大の学園都市としても有名です。
ポーランドを代表する名門大学アダム・ミツキェヴィチ大学を筆頭に、カロル・マルチンコフスキ医科大学ポズナニ経済大学ポズナニ美術大学イグナツィ・ヤン・パデレフスキ音楽学校ポズナニ工科大学などが同都市に拠点を置いています。
これらの大学では、英語で受講・単位取得も可能で、世界中から留学生が集まる都市としても有名です。

多くのサービスを英語で利用できる国際都市

多くの外国人駐在員・留学生が居住する国際都市ポズナニでは、ポーランドの大都市とされるワルシャワやクラクフ同様、様々なサービスを英語で利用できます。

ポズナニの市内中心地にある飲食店やショップで働く店員の多くは、英語で問題なくコミニケーションを取れる方が多く、英語で商品の質問や注文を取ることも可能です。

英語話者が少ないと言われてきた役所など行政機関でも最近は英語話者が増えた印象があります。
実際にポズナニのような国際性の高い都市では、多くの機関で英語話者が積極的に採用・雇用される傾向にあるようで、ポーランド語を話さない外国人にとって生活の利便性は着実に向上しています。

ヨーロッパ最高レベルの日本語学科がある都市


ポズナニの名門大学「アダム・ミツキェヴィチ大学」には、ヨーロッパで最高レベルと評される日本語学科があります。
在学している学生の日本語能力は非常に高く、同学科の在学生・卒業生の多くは高いレベルの日本語能力を有する方が多いです。

BRITISH PEAKの留学生と日本語学科との関係性は強く、これまでに多くの留学生が日本語学科の在学生と交流する機会を設けてきました。

ポズナニ基本情報

県名ヴィエルコポルスカ (Wielkopolska)
面積約261.00km2
人口557,264人
民族スラヴ系ポーランド人
宗教カトリック教
公用語ポーランド語
通貨ポーランドズロチ (PLN)

Poznań z lotu ptaka

美しい中世の街並みを持つポズナニ

ヨーロッパと聞いて多くの日本人が先ず思い浮かべるのは、その中世から続く美しい街並みや建造物だと思います。
BRITISH PEAKの留学都市となるポズナニにはヨーロッパ特有の美しい街並みが沢山残っています。
多くの留学生が連日、同都市での散策を楽しんでいます。

旧市街中央広場

Poznań Stary Rynek

中央に建つルネッサンス建築の旧市庁舎を、カラフルな彩りをした歴史的な建築物が取り囲んだポズナニ旧市街の中央広場(Stary Rynek)は、第二次世界大戦時に壊滅した後、市民らによって戦前当時のデザインをベースに再建されました。

この中央広場には3つのポズナニの象徴があります。
一つ目は中央広場の西側にあるネプチューンの噴水、二つ目は東側にあるマルスの噴水(別名アポロの泉)、そして三つ目は旧市庁舎のからくり時計です。正午12時に時計の扉が開き、二匹の白ヤギが出現しお互いにじゃれ合う仕草を見せてくれます。

■住所
Stary Rynek, 61-772 Poznań, Poland 【Google Mapで開く

スタリ・ブロバル (旧醸造所)

Stary Browar

ポーランド語で「旧醸造所」という意味を持つ「Stary Browar」は、その名の通り19世紀から20世紀の間にかけてポズナニ最大の醸造所としてポズナニ市民に親しまれてきました。
21世紀に入ってから、数年間にも及ぶ大規模なリノベーション工事を経て、現在はポーランド最大級のショッピングモールとして連日多くの人で賑わう名所として知られています。
ファッション、雑貨、家具、家電、スーパーマーケット、飲食店などがテナントに入っています。

■住所
Półwiejska 42, 61-888 Poznań, Poland 【Google Mapで開く

ポズナニ大聖堂

Poznań Cathedral

旧市街から東へ進むと、オストルフ・トゥムスキ(Ostrów Tumski)にポーランド史で最も重要と言われる大聖堂があります。
10世紀ごろ、ポーランド王国がカトリック教を受け入れた頃と同時期にポズナニ大聖堂の歴史は始まりました。
ポズナニ大聖堂はポーランド最古の教会です。

大聖堂内は鮮やかなステンドガラスが大々的に飾られ、黄金の礼拝堂にはポーランド王国の歴代君主たちが眠っています。

■住所
Ostrów Tumski 17, 60-101 Poznań, Poland 【Google Mapで開く

イエズス会のカレッジ

Kolegium jezuickie w Poznaniu

イエズス会はカトリック教会の男子修道会、つまりカトリック教徒の学校です。
旧市街の中央広場から徒歩1分ほどの距離にあり、多くの歴史的な建築物が立ち並ぶポズナニ旧市街の中でも際立ったスケールと存在感を放っています。建物内にはファラ教会(イエズス教会)がありますが、ポズナニ大聖堂と比べると若干シンプル目な内装です。

■住所
plac Kolegiacki, 60-101 Poznań, Poland 【Google Mapで開く

インペリアル城

Zamek Cesarski

インペリアル城(Zamek Casarski)、直訳すると皇帝の城という意味を持つ同建物は、プロイセン王国のヴォルヘルム2世の居城として建造された、ヨーロッパ史の中で最も歴史の浅いお城と言われています。
プロイセンの名建築家フランツ・シュヴェヒテンが、5年の歳月をかけて設計・建造しました。
現在は文化センター、カフェ、オフィスなどの入る複合施設として利用されています。

■住所
Św. Marcin 80/82, 61-809 Poznań, Poland 【Google Mapで開く

ツァタデラ公園

Park Cytadela

ツァタデラ公園は外国支配の影が色濃く残る、ポーランドの悲惨な歴史を象徴しているとも言われる巨大公園です。
元は帝政ロシアの皇帝ニコライ1世により、「11月蜂起」後のポーランド人による反ロシア活動を監視する目的で作られました。
第二次世界大戦時にはドイツのナチス軍が支配し、駐屯していました。
公園内には戦死した方々の墓地、当時から残る戦車などを展示した博物館が存在します。

そんな負の影を持ちながらも、現在はポズナニに住む方々の憩いの場として、連日たくさんの人が公園へ足を運んでいます。
夏から秋にかけては公園内に店舗を持つカフェがハンモックや椅子を野外設置しています。

同公園には胴体しかない人体のオブジェが沢山並べられていて、この公園のシンボルとしても有名です。

■住所
al. Armii Poznań, 60-101 Poznań, Poland 【Google Mapで開く
ポズナニには観光者向けに作られたロイヤルインペリアルルートという観光ルートがあります。ポーランド最古の都市ポズナニの重要な名所旧跡を全て見歩くことが出来ます。

コンテナアート

KontenerART

コンテナアートは、ポーランドヒップスターの拠点地とも言われるポズナニ色の強い野外イベント施設です。
夏限定で開催され、悪天候に見舞われない限りはバルタ川沿いの場所で連日開催されています。

同イベントの敷地には全面に砂が敷かれ、そこにコンサートステージ、バー、屋台、そしてシンボルとなるコンテナーが転々と設置された形で、連日多くのアーティストがコンサートを開催しています。
敷かれた砂の上にはハンモックや椅子が設置され、音楽を楽しみながら食事やドリンクを楽しむことができます。

■住所
ul. Ewangelicka, 60-995 Poznań, Poland【Google Mapで開く

ナイトマーケット

Nocny Targ Towarzyski

ポズナニのナイトマーケットは、ワザシュのコレヨバ通り(ul. Kolejowa)の先にある、旧駅舎を活用したイベント施設です。
前に紹介したコンテナアートよりも後に出来た新しいイベントで、夏の期間だけ毎週末開催されています。

旧駅舎の建物内にはコンサートステージ、バー、ソファなどが設置され、コンテナアート同様に音楽とドリンクを同時に楽しむことが出来ます。

■住所
ul. Kolejowa 23, 60-715 Poznań【Google Mapで開く

最後に

ポズナニはポーランド国内で独特な存在感と雰囲気を持った興味深い都市です。
ドイツの首都ベルリンの影響もあり、サブカルチャー、ヒップスターなどのの芸術的な文化が浸透し、最近ではポーランドを代表する文化都市としての地位も確率しつつあります。

留学先として理想的な環境を持つポズナニで、本気の英語留学を実現するならBRITISH PEAKにぜひご連絡ください。