確実性の高い英語留学【必ず話せるようになりたい方】

初級レベルの英語能力だけど、BRITISH PEAKのポーランド英語留学を利用することで必ず英語を話せるようになりたい、そんな確実性の高い英語留学を希望される方に向けた記事となります。

確実性を重視した二つのお勧め英語留学プラン

BRITISH PEAKでは二つの留学コースを用意しています。
また、その各留学コースから留学期間、滞在手段 (住居オプション)などを選ぶ形のオファーが基本となっています。

「確実に英語を話せるようになる」に止まらず、0の状態から中級から上級レベルの高い英語能力すら習得が可能です。

1年間の集中特化クラス

メインコースとなる集中特化クラスである場合、1年間の英語留学を強くお勧めします。
912時間という年間の学習時間、少人数制クラス環境で行われる個別レッスン中心の学習、加えて出される宿題・課題に費やす自習時間、これらの要素を踏まえて1年間の留学期間で高い英語能力の習得は十分に可能と断言できます。
事例を出しますと、実際に高校卒業した直後、全く英語が話せない状態で留学された元留学生の方は、1年間の留学終了時にはIELTS 7.0という高いテストスコアを取得し、ヨーロッパの有名大学へ入学するための要件に満たす程の英語能力を習得しました。

6ヶ月間のプライベートクラス

プライベートクラスは集中特化クラスと異なり、完全な一対一、つまり担当講師を独占する状態となります。
6ヶ月間の留学期間で行われるクラスの学習時間は456時間となります。
単純な話、456時間マンツーマン授業が受けられる状態となります。

集中特化クラスの場合、最大4名で構成されるクラス環境のため、それを考えると最高で集中特化クラスの4倍程度のサービスパフォーマンスを期待できることを意味します。

プライベートクラスで行われるマンツーマン授業は体力的にも非常に辛いもので、継続的な高い集中力と体力が要されます。
実際にそれが無ければ、せっかくの環境も無駄になってしまいます。

なのでプライベートクラスを受講する場合、睡眠、及びバランスの取れた生活リズムの徹底なども必要となります。

確実性に必要不可欠な条件

上記のプランを受講した場合、確実性を高めるためには更に以下で紹介する条件も必須となるとお考えください。

  • 学業に専念すること
  • 自習時間は最低でも2時間以上は設けること
  • 可能な限り英語に触れ合える環境を持つこと

学業に専念すること

当然ながらクラス出席は必須で、学習に専念する姿勢とモチベーションは必要不可欠です。
英語を学ぶ気があるからこその留学かと思われますが、実際に学習する際、やはり高い集中と姿勢が重要になってきます。
また、BRITISH PEAKではオンオフの切り替えは大事であると考えています。
週末や祝祭日、更には休暇期間などはしっかりとオフとして、各々の留学生には自由に過ごしていただければと思っています。
知人・友人と遊びに出かけたり、旅行したりなど、しっかりと羽を伸ばすことで通常のクラスにも精が出るものと考えています。
なので、通常授業のある平日は基本的に英語学習を第一優先に考えていただければと思います。


自習時間は最低でも2時間以上は設けること

自習時間も確実性の高い英語留学を目指す際には必要不可欠な項目です。
2時間の自習時間は留学生から調査した平均時間となりますが、中には1日4時間ほど費やす方もいます。
これはクラス時間を含めると、1日6時間〜8時間を英語学習に費やすことを意味します。

ただ、言い返せばそれ以外はオフとして自由な時間を楽しめることになります。
睡眠に8時間費やすとして、英語学習に6時間、つまり1日10時間ほどはフリーな時間が持てます。

1日8時間以上のスパルタ英語学習は効率性が悪く、逆に学習パフォーマンスが落ちる可能性も出てくるため、適度なバランスが求められます。


可能な限り英語に触れ合える環境を持つこと

留学生同士、つまり日本人同士で仲良くなり、クラス時間外を共に過ごすといった方々は多いですが、当然その際のコミニケーション言語は日本語になります。
これは悪いことではないですし、適度な母国語の使用も大切なものと考えていますが、その状態が日常的に続けば、英語を伸ばす機会を逃してしまいます。

留学都市ポズナニには多くの留学生が集まる国際性溢れる環境があります。
国際的なイベントも定期的に行われ、英語を話す機会を作ることは難しくありません。

無理してこういったイベントに参加する必要はありませんが、やはり学んだ英語を実践的に使う機会を設けるか否かでは英語の伸び代は大きく変わってきます。

最後に

これまで多くのお問い合わせがあり、その中でも多かったのは英語能力は必ず習得できるか、などといった確実性を求める内容のものでした。
そのため、今回の記事では初級レベルの方にとって確実性の高い英語留学、そのプランについて紹介させていただきました。
ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です